札幌 美容室 HOME > Luluwdy Hair&Make

bt_logo

Luluwdy Hair&Make

_DSC6649
professional salon interview × owner TAKEDA SEIJI × TANAKA YUSUKE 似合わせるから伝えられる一人ひとりへの思い、常にハイレベルなレッスンを行い続ける似合わせのプロ集団

函館市のルルーディーは、圧倒的な空間やロケーションに加え、道内外ヘアショー、海外研修、専門学校講師などを務めているものの「ずいぶんと通いやすく良心的なサロン」が第一印象。

サロンワークでは、市内屈指の支持を集める名実共にトップスタイリスト(※千代店長)も在籍していますが、「まだまだ、函館での知名度は小さい。」「是非色々な方に知ってもらいたい」とスタッフは口を揃える。

内装や立地にコストをかける位なら美容師の腕に直結する事にかけて欲しいという消費者の声も多いだろう。しかし、ルルーディーの洗練された空間やロケーションには「デザインの出来る美容師」を育てる事が最初から織り込みで設計されています。※オーナーの竹田青司(タケダ・セイジ)さんは、建築にあたり理想のお店をご自身でデッサンされました。完成すると、そのデッサンが忠実に再現されていてとても驚いた。と話します。

ルルーディーの美容師はサロンワークに加え独自の似合わせによる支持を集めるお店です。生け花や絵の勉強会・ヘアショーなど様々なレッスン習慣は、感性を育てデザイン力となり、全てがゲストの髪に直結する。なかでも、環境で育てる教育・勤務支援型のワークシェアなど独自性の強いものは、他では類を見ないモデルケースに。

他県から移動してきたスタイリストは「技術(ベーシック)の高さに最初は驚いた」と言います。ルルーディーのハイレベルな似合わせ力の裏には、ストーリーやデザイン論が必ず存在する。技術者は、鏡越しから、どれだけの想いをヘアスタイルに込めているか。その全てを淀みなく説明する事ができます。

lulu (5)
professional salon interview × owner TAKEDA SEIJIk × TANAKA YUSUKE ゲストとの濃密な時間で作りあげる髪型

スタッフ達は、お客様がサロンで過ごされる時間をとても大切にしています。初めてのお客様は、「内装」×「コミカル」のギャップに驚くだろう。お隣のお客様の会話に飛び入りするシーンもしばしば。笑
心配りの接客が伝わると、ゲストは笑顔になる。そして、その笑顔にスタイリストのモチベーションは更に高くなるでしょう。髪型を相談するなら是非、親身になってくれるスタイリストにお願いしたい。技術が良いだけでは素敵な髪型は作れない。

TANAKA YUSUKE
stuff (3)
professional salon interview × tanaka yusuke 田中さんからお客様へのメッセージです

初めまして。ディレクターの田中です。当店のページを見て下さりありがとうございます。
僕を含め、スタッフ一人ひとりのメッセージ読んで頂いてどんなお店なのかを少しだけ知ってもらい、実際にお店に足を運んで頂く。
そうしてルルーディーのことを沢山知り、気に入ってもらえたら良いな。と思っております。ルルーディーとは、ギリシャ語で「花」。
お客様を“花”に例え、沢山の花を色とりどりに咲かせたい!熱くて、元気なスタッフがお客様をお待ちしております。


スタイリストQ&A

日本の女性の平均年齢が現在46~7歳。ルルーディさんでも幅広いお客様がいらっしゃっていると思います。お仕事の時に気を付けている事など! 来店して下さるお客様の年齢層が幅広いということは、それだけ抱えているトラブルの種類も様々です。薬剤の選定や、トラブルに対するケア商品を、より気をつけて選ぶように心がけています。今、僕が担当させていただいているお客様と、どう生涯的にお付き合いしているか?を考えると同時に、今時点でどんな風に共存していけるかを考えています。 得意なスタイル ショートカットです!得意でもあり、もう、この質問が来たらこれしか答えない様に決めている位に好きです。見てすぐ違いがわかり、お客様自身、そして、その周りの方からも見た目で変化を感じて頂き易くわかりやすい。そういうところがショートカットの良いところだと思います。 仕事で大切にしている事 大切にしている事は、その時のフィーリングを大切にしていて、自分がその時「こうしたら似合う」と思ったものをお客様にご提案させて頂いてカットをする様にしています。その為に日々色んな事を勉強し吸収しながら生きているつもりです! 休日の過ごし方 仕事の日と同じ時間に起きて、朝掃除をします。その後は趣味を楽しむ時間に使うようにしています。夏はゴルフ、冬はスキーもいきます。 今後の目標 僕は今、ディレクターという立場で仕事をさせて頂いています。今後も自分を磨き、更にいかにみんなに自分を超えていってもらえるかを目標としています。 流行、最新情報はどのあたりを気にしているのでしょうか?例えばそのアイデアの元はどこからきているのでしょうか。 僕は趣味の一つとして服を買う事が好きなんです。海外のインポートものを気にしてチェックしていると大体後から流行がやってくる。色の流行りやデザイン、形もそうです。時差があるんですけれどコレクションのものを取り入れると、日常のサロンワークにあてはまる事がある。もちろん、雑誌その他もろもろチェックしていますが、サロンワークでは、服からくる発想は僕は多いかもしれないです。 田中さんの考えるいい美容師。 ファンが多い美容師がいい美容師だと思います。美容師の場合一日のほとんどをサロンで過ごします。沢山の人と接して出会っているのですが、自分からお客様に歩み寄り出会った人に対して好いてもらえることが生きがいだと思っています。その出会いを大切に出来ている人が自然と売れているスタイリストになれるような気がします。 札幌でなければ縮毛矯正をしたくない。地方では不安という方がいますが、実際はどうですか? 僕の担当させていただいているお客様の中には札幌から通って来て下さる方もおります。一番大切なのは、スタイリスト個人がどれだけ勉強しているかどうかだと思います。とても、ありがたい事にルルーディーには縮毛矯正をやりに来ている方もたくさんいらっしゃいます。

PRICE

<消費税込み>
ディレクターTANAKAカット(シャンプー・ブロー込)
4,860yen
スタイリストカット(シャンプー・ブロー込)
4,320yen
Jrスタイリストカット(シャンプー・ブロー込)
3,880yen
パーマ(カット・ブロー別)
5,940yen0~7,020yen
ストレートパーマ(カット・ブロー別)
6,480yen~8,640yen
縮毛矯正(カット・ブロー別)
8,100yen~1,0260yen
カラー(カット・ブロー別)
5,940yen~7,020yen
ヘッドスパ
3,240yen~4,320yen

※ご予約の際は
「取材ページでTANAKA YUSUKEさんを見た」
とお伝えください。


インフォメーション

Luluwdy Hair&Make

住所
〒040-0034 北海道函館市大森町22−2
道案内
函館駅から海の方に歩いて徒歩8分
電話
0120143227
URL
http://www.luluwdy.com/
営業時間
月~木 10:00~20:00/金・土 10:00~21:00/日 10:00~19:00(祝日も曜日通り)
定休日
無休
クレジット
各種(VISA MasterCard JCB American Express )
駐車場
有ります。

このページのトップへ