札幌 美容室 HOME > KUNI hair&make

logo_kuni

KUNI hair&make

DSC_3466-3
professional salon interview × KunihiroFujiwara 北24条界隈の新鮮な老舗美容室
 
昔ながらの飲食店やマンションが入り混じる北24条エリア。
地元の人に馴染み深いサンプラザの向かいにKUNI hair&make(※以下クニ)はある。
昭和21年に美容室として創業してから、親子3代に亘って受け継がれ、今なお多くの人を笑顔にする老舗の美容室。
 
沢山の刺激をゲストに
 
近年撮影関係は、札幌より東京の割合が高くなり様々な点で刺激になる事が多いのだそう。
若い層からアパレル店員さんまで偏りのないお客様がいらっしゃている。
 
 
痛みが気になる方も目的の髪型に応じて
 
髪の傷みを気にされる女性は多いが、クニでは自社開発のトリートメントに加えコタというバリエーション豊富(6種類)なメーカー商品を使い分けている。
「なりたいヘアスタイルや髪質に応じて対応できる。」とオーナースタイリスト藤原国弘(ふじわら・くにひろ)さん。
具体的には細い髪、太い髪、ダメージがある人。
個人個人の髪やお客様の希望に応じている。
パーマカラーはもちろん“カットだけ”のお客様にも実は毎回使用しているので、何度も足を運んでいる熱心なリピーターはいつも髪のコンディションが良いと評判だ。
DSC051562
professional salon interview × KunihiroFujiwara 「情報の溢れた時代だから色んなお店に行ってみたいと思うのはあたりまえの事ですよ。」
 
「情報の溢れた時代だから色んなお店に行ってみたいと思うのはあたりまえの事ですよ。」
気軽に帰って来られる様なクニならではの空気を作っている。
技術よりも数字(リピート率)を追求するお店はどこか息苦しいのかもしれない。
スタリスト達は「お客様に本当に満足していただける技術」「サービスをご提供したい」と感じている。
藤原国弘
Image_bdac93723
professional salon interview × KunihiroFujiwara 店長さんからお客様へのメッセージです。
 
こんにちは、店長の藤原です。当店のページを見ていただいてありがとうございます。
クニは1936年に札幌に美容室をオープンして以来親子4代でやってきました。今では、創業75年になります。 本当に長い期間やってこられました。
現在スタイリストは2人で予約はかつかつにしていませんが、その分じっくり1人1人のお客様と向き合えるような形をとっています。
「クニに行けば良い感じになるんだよね」そんな言葉を頂ける様に努力をしていきたいと思います。 お店も広い方だと思うので、ゆったりとした空間でおもてなしをさせていただきます! 皆さまがいらっしゃることを楽しみにしています。

スタイリストQ&A

カットの際に重要にしているところはどんな事ですか?
うちでは、最短のカット時間で最高の仕上がりを求める。時間をかければ良い物ではないと考えます。その時間の分マッサージを全員にしています。ヘッドマッサージ ショルダーの2点はしています。まずは、頭皮の状態をよくたした上で、最後にブローする前にもしています。大体ケアを込みにしても、カット1時間以内、パーマ カラー2時間以内です。
今後の目標は?
実はうちのお店からは長年沢山の方が札幌に独立しているけど、お互いに切磋琢磨できたらいいと考えているので押してあげるスタンスでお店はしてきました。お客様を大切にする=スタッフを大切にする事も大切です。美容室が綺麗でも人が良くなければだめだし、人が良くてもお店が汚いのはダメ。今後お店では出産しても戻ってこれる様な、もっと人を大切にした態勢作りのお店にしていきたいです。
カットで大切にしている事は?
まず、他のお店(メインは札幌の美容室)に行って沢山の美容師に切ってもらいます。 何回自分の頭を触ったのか?自分だったら何回で仕上がりまでもっていけるか?お店に戻ってきてからは、ウィッグを使ってどうしたら同じ仕上がり、かつ最短のコースで結果が出せるか?そこはカリキュラムの一つとしてやっています。 あとは、目の前のお客様が一番大切だから。クリエイティブよりも生活に馴染むスタイルをポイントにしています。
似合わせの際に気をつけている事は?
前回とは同じにしない。必ずワンポイントエッセンスを加えます。それが、良くなる事も悪くなる事も可能性としてあります。しかし、3ヶ月に一度 半年に一度は少しづつの中にマイナーチェンジをしています。こういった施術は前回の状態を覚えておいて上げる事がとても大切なります。感覚で覚えている美容師が多いかもしれませんが、カットの展開図を全てカルテとして残す事で解決できます。それが、残ってない美容室はお客様としても不安になると思います。
美容師を目指したきっかけは?
美容師になるきっかけは、ヘアメイクで有名なリッツの松本さんの仕事をみて東京に出ようと思いました。東京と札幌の美容室の一番の違いはモチベーションが違うんですよ。福岡、関西からもやってきて、100倍の求人になる様なヘアサロンがあるところですからね。 また高校生の頃見た雑誌でimaiiがでていて、有村さんは年を重ねて現役のサロンワークでトップを走れるし、いつまでも出来る職業というのもわかって目標になりました。 僕はしばらくいいヘアスタイルと悪いスタイルの違いがわからなくて、感覚的な事がまったくついてこなかった。わからなかったし判断できなかったんです。 でも体を壊して1年間寝たきりの生活をしてやっとわかる様になってきました。 東京はとにかく、基本を徹底してやる、時代に左右されない基礎技術をやってるのはわかりました。imaiiの基礎技術を学び、もともと今の美容室にあったベーシックスタイルを学べた事は良かったと思う。うちのお店にあったものは、今の時代では、あんまりないと思います。 大事なのはバランスです。かたよってはいけない、色々なものに興味をもたなければいけないし、だからといって中途半端では良くない思う様にしています。
ヘアメイクで大切にしていることは?
私が札幌で担当していた髪型は殆ど全てが生放送で、短時間で見栄えの良い髪型がとても大変だったんです。収録とかは殆ど無いので、CMの間に全て直さなければいけなかったし、短時間で似合うというのを考えるは、いい勉強になりますね。光の当たり方や強さなどライティングによっても見え方が全然違うからなんですよ。その仕事の関係で人に見られる様なお客様もよくいらっしゃてくれています。

PRICE

税抜きの料金です。
Cut
4000
Cut perm
8000
Cut color
8000
Cut perm color
13000
Cut hi-straight
15000
Treatment
1500~2500
OTHERE MENU
Point perm
+2000~
Point straight
+5000 ~
Hi-light Low-light
+2000~
Double color
+5000~
RSS Feed Widget

※ご予約の際は
「取材ページで藤原国弘さんを見た」
とお伝えください。


インフォメーション

KUNI hair&make

住所
北海道札幌市北区北23条西6丁目2-50
道案内
地下鉄南北線 北24条駅 徒歩3分
電話
011-757-9292
URL
http://www.kuni1936.com/
営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週月・火曜日
クレジット
有り
駐車場
駐車場3台完備

このページのトップへ