札幌 美容室 HOME > SKNOW > 青地 正紀

fl_503

SKNOW

青地 正紀
415-273sknow-(3)

青地さんからお客様へのメッセージです

髪型は楽しむもの

悩む原因ではもったいないです。

心まで明るくなるような

髪型をつくります。

ぜひSKNOWにおこしください。


スタイリストQ&A

好きなスタイル。また、その理由など スタイル的に被る事が多いんですけど、ボブなどのショートスタイルですね。 うちのお店はサスーン系なのでカットを沢山出来た方が楽しいんです。 最初のうちは、お客様の髪を切って反省する事もあって、次はこうしてみよう。ウィッグで切ってみよう。コンテストに出てみよう。この人はどうやってこんなスタイルを作っているんだろうと、周りの人の技術やテクニックが気になりだして、それを繰り返すうちに極めたいと思うようになっていきました。そんな事を繰りかえすうちにだんだん好きになっていました。自分の中では得意な分野です。 メンズスタイル 世間では、美容室にくる男の人が増えてきましたが、自分はメンズの割合が多い方だとと思います。 先ほどの話と関連しているんですが、ショートスタイルの延長線上にメンズのスタイルがあると考えています。 レッスンの方針 絶対にこれはしてはいけないとか、しなくても良いとかはあまりないです。カリキュラムはあるけど興味のある事をなるべく伸ばせる様にしています。遠方でも学びに行ける様に会社でも援助をしています。それぞれ得意分野を増やして、良かったらお店で採用したり共有するようにもしています。一人ひとり色んな個性を伸ばしながら共有できれば、スタッフの多さがプラスになります。 仕事をする上で大切に考えている事 目標は、トップが決めた事に対して浸透させていくのが、僕の役割だと思っている。サロンとしてバラバラにならないように一丸になっていく。個人プレーだとサロンでやる意味がない。 僕らは、よく体育会系のお店だと言われることが多いんですけど、それが僕たちにとっての強みだと感じています。だから、自分のやりたい事をすればいいだけじゃだめで、それをみんながどう思うかをくみ取って上下をつなげなければいけないと考えて日々仕事をしています。 ダメージに関して ダメージに関しては、うちのお店は力を入れていて、メーカーさんには一度来てもらって説明をうけてから、二度目の来店では、僕たち一人ひとりが質問をする方針をとって深いディスカッションを出来る様にしています。(※使用料、時間、その薬剤の重要なポイントなど。)そういったお店の方針もあってアシスタントまでがきっちりお客様にも説明できます。また、プラスアルファですが、ヘッドスパは半数がスパニストを取得していて、技術や知識も共有しているので比較的されていかれるお客様も多いかと思います。

PRICE

< 外税表記 >
cutスタイリスト(shampoo/styling)
4,500yen + TAX
トップスタイリストcut(shampoo/styling)
5,000yen + TAX
澁谷cut(shampoo/styling)
6,000yen + TAX
perm(shampoo/styling)
6,000yen〜 + TAX
color(shampoo/styling)
5,500yen〜 + TAX
teratment
2,500yen~  + TAX
髪の長さにより料金が異なることがございます。

※ご予約の際は
「取材ページで青地 正紀さんを見た」
とお伝えください。


インフォメーション

SKNOW

住所
北海道札幌市中央区南2条西4丁目 Pivot5F ピヴォ
道案内
5F
電話
011-211-0123
URL
http://www.salon-sknow.jp/
営業時間
10:00~20:00
定休日
年中無休(Pivot休館日はお休みです)
クレジット
可能
駐車場
無し

このページのトップへ